In  WORKS

WORKS #9

By MilitiaFormula | 2018-08-05

 

近畿地方のM様にご利用頂きました。

オブシディアンブラックのG550です。

 

 

今回は珍しいお仕事をさせて頂き、やり甲斐も感じました。

Instagramにてメッセージのやり取りをさせて頂きまして念密なお打ち合わせ、もとい、ゲレンデトークからのカスタムです。

夜遅くまでお話したこともありました。笑

やはり気持ちは入っちゃいます笑 (M様申し訳ないです)

 

 

それではいきましょう。

 

 

PURミラーやサイドマーカーとガード関係をお買い上げ頂きましたが、、、

これらは板金塗装の作業が伴います。

 

Milfolに陸送で入庫の検討も頂きましたが、当店で少し高年式の車両の場合は水性塗料に切り替わっているのと

クリアも耐傷性のあるものになっていますので同じレシピで塗装をおすすめしています。

やっているところは少ないので目安ですが、金額的には一般的な油性塗料の3倍以上はします。

(この辺りも国内で普及しないポイントです。)

 

ですのでパーツの納入先はM様ご用達の主治医さんである自動車会社様へ。

板金塗装も自動車会社様で担当することになりその打ち合わせも入りました。

お客様、自動車会社様、ミルフォル、という珍しいケース。

 

感覚的に言えば、「セッション」してお仕事ができました。

 

 

 

いい感じです!

 

M様、C会社様、この度はありがとうございました。

そして、こちらのゲレンデ。まだまだカスタムは続きますのでお楽しみに!

 

 

 

最後に個人的なお話になってしまいますが、

M様が詳しい人が周りにいなくて相談できる人やお話できる人がいなく、ゲレンデは大好きだけど、

ゲレンデ好きな人がいないので情報も少なく、カスタムに関して頼れるところがないといったことをお話されていました。

 

私自身も山梨は田舎でして生まれてから今日まで「田舎特有の生き辛さ」「閉塞感と孤独」を何度となく経験しています。

私は、「バックボーンは何もない」だからこそ好きなことに打ち込めるのであり、

田舎のアウトサイダー、だからこそより高みに登ろうとする向上心が芽生えてくる。

だから知識や技により磨きをかけ、お客様に喜んで頂くことを実践していきたい。

 

M様に限らず、ブログを見て頂けている方でもメールやインスタでも電話でもショートメールでもLINEでも方法はなんでも構いません。

お問い合わせやご相談だけでも構いません。是非愛車を格好良くするお手伝いさせてください。