PARTS IMPRESSION #2

By MilitiaFormula | 2018-03-25

《 パーツインプレッション フィラーキャップ編 》

 

460のフィラーキャップ。

GクラスにもW461にもないキャップが460乗りの方にはクラシック感がでて愛着が沸くディテールの一つだと思います。

 

国内では一種類のみと思われていますが、純正品でも意外に種類が多いフィラーキャップ。

 

純正品で種類の把握を現在していますが、

今回は国内モデルに付いているキャップ同士で比較します。

 

 

 

はい。

 

…。

 

 

 

 

まったく同じですね。

 

 

 

 

キーの部分もデザインは同じ。

 

 

外観は一緒ですが、裏面を比べてみると…

 

 

 

 

なにやらあります。

 

 

 

 

小さな穴のようなものがついているものがありますね。

 

これは必要以上の圧を逃がすように改善されています。

機能的に改善しているパーツですね。

 

そして、

ご所有のゲレンデのキャップを取って見てみてください。

ほぼ穴無しキャップがついていると思います。

 

ちなみに当店のデモカーも穴無しのほうでした。

 

 

 

まとめ

 

裏面のゴムパッキンを交換してキャップ自体を交換しない方が多いかと思います。

 

こちらの穴有りのキャップはお値段もそれほど高価ではないためパッキンだけを換えるより、

キャップごと新品に交換するほうが非常にオススメです。

 

正規ディーラーでは穴のないものとあるもの両方併売しています。

 

Milfölではオンラインストアで穴有りタイプのものをラインナップしていますので間違いが起こりにくいかと思います。

 

是非オンラインストアをチェックしてみてください。

 

Milföl online storeはこちら